「NTTドコモ コラボセミナー」を開催しました

image001

1月27日(金)、”NTTドコモ×元国税調査官・産業カウンセラーとのコラボセミナー“を開催しました。

セミナー概要

【日時】2017年1月27日(金) 14時~17時30分
【場所】あべのハルカス25F
【主催】株式会社ドコモCS関西 法人営業部


一般社団法人日本マインドヘルス協会ではかねてから、メンタルヘルスケアとコミュニケーションの重要性についてお伝えしているのですが、この度ナント、NTTドコモCS関西様からメンタルヘルスケアについて話をしてほしいということで、コラボセミナーをさせていただきました。

チラシには“限定50社”と書いてありますが、会場は超満員。
代理店様とそのお客様がひしめき合って座っておられました。

前半は、NTTドコモCS関西の法人営業部長様から、製品についてのお話。NTTドコモCS関西のユーザーである企業様の商品やサービスの紹介など、専門的なお話も聞かせていただくことができました。

地上150mからの絶景をバックにして講演をさせていただくなんて気分は最高!

image003

当初、メンタルヘルスケアメインでというご依頼だったのですが、経営者の方は税務調査のことにも興味をお持ちなのではないかということで、第1部は税務調査について、第2部ではメンタルヘルスケアの際、最も重要になってくるコミュニケーションアップに繋がるワークショップを体験していただくという内容にさせていただきました。

第1部 調査官目線を知って業績アップ!
 1.税務調査に選ばれる4つのステップとは?
 2.事前通知があったら、しなければならないこととは?
 3.突然、調査官がやって来たときはどうすればいの?
 4.調査官に言ってはいけない3つの言葉とは?
 5.顧問税理士の選び方と付き合い方とは?
6.調査官は何を調べに来るのか?

第2部 占いじゃない!のにメッチャ当たる「ONテスト®」を体験!
    こころの内面とコミュニケーションをとって業績アップ!

第1部では26年間の経験を元に税務調査についてお話をさせていただきました。
調査官目線を知って、業績アップに繋げていただけたのではないかと思います。

第2部では参加された方全員に、占いじゃないのにメッチャ当たる「ONテスト®」を体験していただきました。

セミナーの様子

image005

こんな用紙を渡されて、それぞれ8個の枠の絵を完成させるというものです。

出来上がった絵から自分自身も気づいていなかった潜在意識が顕在化され、深い気づきが得られるというものです。

もともとは「ワルテッグ描画テスト」という心理テストなのですが、代表理事の飯田真弓が社員研修などに使えるようにアレンジし、「ONテスト®」として商標登録しました。【教示】の通りにすれば、より潜在意識が顕在化されこころの状態が作品に表れます。

【教示】は、「8コの枠それぞれの絵を完成させてください」それだけです。

image009

4Bの鉛筆を持った瞬間に深層心理にアクセスします。

クスッと笑みを浮かべている人、“絵描くなんて何年ぶりやろうか…”とつぶやいている人。“う~~ん”と、首をかしげている人。みなさん、一生懸命に取り組んでくださいました。

シャープペンシルやボールペンを使って描くと、このクスッと笑みを浮かべる感覚はなかなか得られません。4Bの鉛筆だからこそ、ちょっと子どもの頃の気持ちに戻れるんです。

これを“退行”と呼びます。”退行“は”子ども返り“と言ったりもしますが、マイナスのイメージを持つのではなく、「ONテスト®」では緩やかな“退行”が起こり、とても素直な気持ちになれるのです。

image011

みなさんそれぞれに個性的な絵ができあがりました。二人一組になって出来上がった絵を見せながら、ご自身の気づきを披露し合います。会場は一気に盛り上がり笑顔と笑い声が溢れていました。

最後に

“絵を描くのは苦手!”という方、いらっしゃいますよね。

でも、思い出してみてください。子どもの頃、言葉を話す前からぐるぐる殴り書きをしたり、土に棒で絵を描いたりしていませんでしたか。

実は、絵を描くという行為は、言葉を話すより前から自分で自分を表現する方法として用いていたんですね。

“今の若いヤツは、何考えてるんかわからん!”
経営者の方から、よくそんなことをお聞きします。

でも、一緒になって絵を描いてみると“へ~、部長もこんな絵描くんや~!”と、むすっとしていた部下の方が上司に方に親近感を持ってくれたりするのです。

自分自身の深層心理も気づけてお互いを理解し合うこともできる、簡単な絵を描くワークショップ「ONテスト®」は、大阪商工会議所や国税庁人事部での実績もある研修です。

“最近、社員研修がマンネリ化してるし、うちの会社でもやってみようかな!”
そう思われた人事部の方、是非お問合せくださいませ。