実例紹介

実施企業 サントリーホールディングス株式会社(大阪)
概   要 エコラージュ®・ワークショップを体験しよう!
日   時 2014年7月28日(月)
開催場所 サントリーホールディングス株式会社(大阪市北区堂島浜2-1-40)
実施風景



参加者の感想

Q1) この講座に参加する前どんなことで悩んでいましたか?
またはどうなりたいと思っていましたか?

Q2) 何(どこの部分)が決め手となって講座に申し込まれましたか?

Q3) 実際に講座を受けてみていかがでしたか?
率直は感想をお聞かせください。

・50代(男性)
A1)ネットワークの維持拡大を含め、人との関係にエネルギーを使いすぎてお疲れ気味、落ち着きたかった。
A2)自己理解を更に深めたいという強い動機づけがあった。
A3)想定通り、新鮮な発見も多く、落ち着けた。

・50代(男性)
A1)特に悩んでいることはなかったです。新しい体験ができるということなので、期待していました。
A2)どうやって気持ちの動きに気づくことになるのか、知ってみたいと思ったから。
A3)まずは、おもしろかったです。自分でも気づかなかったクセなど、その場で初めて感じた気持ちがありました。

・30代(女性)
A1)本当にやりたいこと、好きな仕事がよくわからない。
A2)自分の心がどんなものなのか、知りたかったから。
A3)自分の好きなこと、ものが顕著に表れていたと思う。靴と口紅は仕事の表れ、というのに驚きました。(専業主婦の方がいいのかも?と思っていたので)

・50代(女性)
A1)大切な人々が次々病気になったり、自分自身の老い(忘れっぽい)を痛感して、何かさびしい気持ちが強かった。又、家庭のこと、主人を大切にする気持ちが弱い自分が気になっていた。
A2)今、シニア産業カウンセラー養成講座にいっているが、勉強するごとにカウンセリングの奥深さ、色々なやり方がある(正解がない)、一つの講座にだけいると幅がないと感じていた。そこで、この研修に参加したくなった。
A3)認知の母のことや尊敬する人の病気とか、気になっているはずなのに、作業をしている時、全く忘れていたことに後で気づきびっくり!!作業の際は集中的に自分をみつめていることに気づきました。すこしスカッとしました。