ぐるぐるコミュニケーションとは

2人1組となって、6つに分割した画用紙にクレヨンで交代で絵を描きます。絵が完成したら、それを使ってストーリーを創作。 「MSSM法」をベースに、上司や部下、同僚、友人、家族などの絆を深めることができる対話のツールとして最適なオリジナルプログラムです。

ぐるぐるコミュニケーションのオススメポイント

じっくりと対話することで、相互理解につながる
完成したときにスッキリ
カタルシス効果でストレス解消
心の内面が絵となって現れることで気持ちが整理され意欲が向上

ぐるぐるコミュニケーションの流れ(90分)

ぐるぐるコミュニケーションのSTEP
  • 1.A4の画用紙を6分割し、ペアで作業開始
  • 2.一人がクレヨンで一筆描きし、もう一人がそれをもとに絵にする
  • 3.この作業をかわりばんこに5マス分繰り返す
  • 4.出来上がった絵を使って物語を作り、発表し合う