元国税調査官 飯田のカウンセリング話 – 脱税事件、全て公表へ!

eyecatch_book_miteiru

脱税事件、全て公表へ!

毎日、いろんなニュースがありますが、悲しい性ですね~。

国税調査官ではなくなっても、税金とか、脱税という言葉はキャッチするんですね。

“国税庁は、今年4月以降に全国の査察が検察庁へ刑事告発した

脱税事件について、全て公表する方針を明らかにしました。

これまで国税庁は全国の査察が検察庁へ刑事告発した個別の

脱税事件について、守秘義務の観点から公表してきませんでした。

しかし、国税庁は、「裁判を通じて公に知られることになる」として、

検察の捜査に影響の出ない段階で、可能な範囲で公表する方針を明らかにしました。

今年4月以降に告発した全ての脱税事件について、法人や個人の名前、

脱税額や手口などを公表するということです。

国税庁は、「悪質な脱税事案を公表することで納税意識の向上を図りたい」

としています。”

って、いうニュースです。

元新聞記者で、今は、新聞社の幹部になってる友人がいるんですけど、

どんな気持ちでこのニュースを聞いたのかなって思いました。

どの新聞社がそのネタをスクープしたのか争ってたって話を聞いたことがあるんで…。

適正公平な課税の実現を願います!

本コラムについて

一般社団法人日本マインドヘルス協会
代表 飯田真弓

国税勤務26年、国家公務員税務職高卒女子第1期生
元国税調査官・産業カウンセラー税理士

税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラー

元国税調査官の着眼力と産業カウンセラーの傾聴力で
2代目・3代目の経営者の方の他人には言えないお悩みや
会計事務所・税理士法人のヒトに関する問題を解決!

月刊『税務弘報』(中央経済社)に
♪こんなん,聴いてきましたけど~♪
『産業カウンセラー税理士飯田真弓の傾聴インタビュー』
を連載中の飯田が日々の出来事を通して気づいたことがらを

【税務署は見ている。】番外編

としてお届けしています。