元国税調査官 飯田のカウンセリング話 – 税務調査で居眠りをする税理士

eyecatch_book_miteiru

税務調査で居眠りをする税理士

先日、若手経営者ばかりの会で税務調査に入られにくい企業を構築する話をさせていただきました。

主催者さまから、録音禁止にするので“より掘り下げた話をしてほしい”というご要望がありました。

本題に入る前に、どんな方が参加してくださっているのか、確認させていただきました。

経営者と幹部の方ばかりで、税理士さんと税理士事務所に勤務されている方はひとりもいないということでした。

税理士さんがいらっしゃらない場合、私(飯田)の話はやや過激になります。

それは、どういうことか?

実は、税務調査で税理士さんが活躍する場面はたくさんあるんです。

でも、それができてない。

“ためになったんですけど、できてないことばっかりで、耳が痛かったです”

と言われるのもちょっと辛いので、税理士さんが参加されているときはなるべく、税理士さんに関する話はしないようにしてるんです。

税理士さんが参加してないと、たとえば、税務調査で顧問税理士が居眠りしていたらどうするかという話をしたりします。

“いや~、もう、そんな税理士は、クビにしてあげてください!”

そんな税理士に頼んでいるから税務調査に入られるんです。

なんでも気軽に話せて、親身に相談に乗ってくれる税理士がいいですね。

でも、先代からお世話になっている税理士さんを代えようと思ったらまずは、

先代と古参社員を説得することからやらないと、若社長の方が干されてしまうこともあるので要注意ですが…。

税理士とのコミュニケーション、
先代とのコミュニケーション、
古参の社員とのコミュニケーション。

税務調査に入られにくい企業を構築するためには、全てのコミュニケーションをよくすること以外ないんです。

お話を始めさせていただく前、私(飯田)の著書を読まれた方がどれくらいいらっしゃるかも確認させていただいたのですが

5%もいらっしゃらなかったのでこのときも本に書いてある話がほとんどだったんですけど、

みなさん、たくさんメモを執ってとても喜んでいただけたようでした。

——————————–
頼りにされる所員を育てる!会計事務所業績アップセミナー
【頼りにされる所員を育てる!会計事務所業績アップセミナー(第2金曜定期開催)】

日時:2017年9月8日(金)
   第1部:19時~20時
   第2部:20時10分~21時

場所:(社)日本マインドヘルス協会・飯田真弓税理士事務所
   大阪市中央区谷町7丁目3-4新谷町第三ビル310号室
   大阪市営地下鉄東梅田駅⇒谷町六丁目駅下車徒歩3分

定員:10名様(要予約)
   少人数なので、ゆったりご受講いただけます

参加費:第1部:5,400円、第2部:5,400円
    第1部、第2部ともご参加の場合10,000円

第1部 調査官目線を知って業績アップ!

第2部 「占いじゃない!のにメッチャ当たる「ONテスト?」
大阪商工会議所主催「メンタルヘルス研修」としても実施。
簡単な8個の絵を描くだけ!な・の・に…。
潜在意識が顕在化され自己内対話が進み、モチベーションがアップし業績アップに繋がります。

参加資格:どなたでも、参加できます。

お申し込み・お問合せ:
●メールでお申し込み
お名前をご記入の上、info@jamha.org までメールください

●フォームでのお申込み
頼りにされる所員を育てる!会計事務所業績アップセミナー

●Facebookでの申し込み
Facebook:https://www.facebook.com/events/119304302024657/
——————————–

本コラムについて

一般社団法人日本マインドヘルス協会
代表 飯田真弓

国税勤務26年、国家公務員税務職高卒女子第1期生
元国税調査官・産業カウンセラー税理士

税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラー

元国税調査官の着眼力と産業カウンセラーの傾聴力で
2代目・3代目の経営者の方の他人には言えないお悩みや
会計事務所・税理士法人のヒトに関する問題を解決!

月刊『税務弘報』(中央経済社)に
♪こんなん,聴いてきましたけど~♪
『産業カウンセラー税理士飯田真弓の傾聴インタビュー』
を連載中の飯田が日々の出来事を通して気づいたことがらを

【税務署は見ている。】番外編

としてお届けしています。