メンタルヘルス企業研修の話 – 社員が一度に辞めてしまったんです!

eyecatch_book_miteiru

うちの息子就職したんですよ!

ここのところ、しばらく御無沙汰していた方に、偶然再会することがよくあります。

実は、来月、愛知県の小学校で児童190名、その保護者190名を対象に講演をするんです。

“えっ、税務調査の???”

と、思われたでしょうか?

いえいえ、違います。

一般社団法人日本マインドヘルス協会(以下当協会)として登壇させていただくんです。

1枚の画用紙に二人ペアになってかわりばんこに絵を描いて最後にお話を作るというワーク「ぐるぐるコミュニケーション」を体験してもらうんですけど、全部で380名って凄い数でしょ!

その話を当協会の正会員の方にしたら、“是非、自分たちもスタッフとして参加したい!“

と、言ってくださったんです。
愛知県なのに…ですよ!
もう、嬉しくて、嬉しくて…。

で、ワークショップのサポートをするのに、一目でスタッフだということがわかるように

当日は、エプロンをつけよう

ということになり、正会員さんと買い物にでかけました。

手作り感のあるエプロンを作るため素材を探しに天王寺界隈に繰り出したんです。

あべのハルカス近鉄百貨店、アンド、HOOP、MIO、キューズモール…。

ローカルやわ~~~。
いや~、メッチャ歩きました。
一人やったら絶対無理…。

1時間半くらい歩き続けたおかげで、いい素材を見つけることができました。

歩いたら、お腹減りますよね。
ということで、お気に入りの玄米ご飯のお店に。

お店に着いて、一歩足を踏み入れると、店内から“飯田さ~ん!”という声が…。

以前、所属していた勉強会でご一緒させていただいていた女性経営者さんでした。

“ご無沙汰です~。お元気でしたかぁ~。
私のとこ、社員がいっぺんに
辞めてしまって大変なんですぅ~“

いつも、元気で素敵な彼女。
大変なことも、明るくさらっと言ってしまえるのが凄いです。

実は、ずっと、彼女の会社で社員研修させてほしいと思ってたんです。

でも、お仕事がお忙しいということで、実施には至っていませんでした。

社員を育てることの大切さ。
今なら、わかっていただけるかも…。

あらためて、彼女に、連絡してみます!!

昨日、なにしてたっけ?(昨日の飯田の出来事)

昨日は早朝より、とある勉強会に参加しました。

この勉強会には、会員ではないんですけど、たまに参加させてもらっています。

“過去を悔やむな、先を憂えるな”

というご講話がありました。

闇雲にやるんじゃなくって計画を立てれば思った通りになるという

そんな人生を歩んで来られたお話に、元気と勇気をもらいました!

本コラムについて

一般社団法人日本マインドヘルス協会
代表 飯田真弓

国税勤務26年、国家公務員税務職高卒女子第1期生
元国税調査官・産業カウンセラー税理士

税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラー

元国税調査官の着眼力と産業カウンセラーの傾聴力で
2代目・3代目の経営者の方の他人には言えないお悩みや
会計事務所・税理士法人のヒトに関する問題を解決!

月刊『税務弘報』(中央経済社)に
♪こんなん,聴いてきましたけど~♪
『産業カウンセラー税理士飯田真弓の傾聴インタビュー』
を連載中の飯田が日々の出来事を通して気づいたことがらを

【税務署は見ている。】番外編

としてお届けしています。