元国税調査官 飯田のカウンセリング話 – 実際に行ってきました石巻の大川小学校

eyecatch_book_miteiru

実際に行ってきました石巻の大川小学校

白状します。

実は私(飯田)、子どもの頃から不眠症なんです。

小学生の頃は、“眠られへん…”と言っては起き出し、両親と一緒にテレビで映画を観たりしてました。

中・高校生になるとラジオが友達になりました。

大人になったらネットサーフィン。

最近、パソコンは作業をするものになってしまったので夜中のテレビ視聴が復活。

夜中の番組って、結構ドキュメンタリーをやってるんです。

昨日も、最初はパチパチとチャンネルをかえてたんですけど、見たことのある風景が…。

石巻の大川小学校でした。

とある経営者団体の仲間で石巻商工会議所の方のところに

何かお役に立てることはないかと、話をしに行った際、立ち寄らせていただいたんです。

撮影禁止とかではなかったんですけど、あの学校の様子を気軽に写メはできませんでした。

石巻商工会議所のメンバーに木の屋石巻水産の方がいらっしゃいました。

後日、私(飯田)は、単身大きな画用紙のケースを下げ石巻に向かいました。

まだ、鉄道は開通していませんでした。

仙台までは飛行機で、そこから先はバスに乗っていきました。

木の屋石巻水産の工場で働く方に、エコラージュ・ワークショップをしていただきました。

“こんなことして何がわかるんだっぺ!”

最初、長老の方は、作業をしようとされませんでした。

若い社員が切り貼りを始められました。

素材は、新聞の折り込みチラシのみ。

その中から、一人の方は、“希望”という文字を切り貼りされました。

作業をしながら、

“なんで私が生き残ってあの人が亡くなったのか…”

と、涙を流す方もおられました。

かの長老は、木の芽が出てくる作品を作られました。

“いい作品ですね~!”

と、私(飯田)が声をかけさせていただくと、

“次はいつ来るんだっぺ?”

と聞かれました。

“手弁当で来てるんで、そんなに何回も来れないけど、また、来ますね!”

と言ったのに…。

今日を迎えてしまっています。

テレビのドキュメンタリー番組を見ながら、そんなことを思い出しました。

そして、大川小学校の遺族の方にもエコラージュ・ワークショップさせていただきたいなと思いました。

——————————–
おためし♪
こころが見える。自己理解が深まる
【エコラージュ®・ワークショップ】

【日時】2017年8月8日(火)※毎月第2火曜日
18時30分~20時30分

【会場】(社)日本マインドヘルス協会・飯田真弓税理士事務所
大阪市中央区谷町7丁目3-4 新谷町第三ビル310号室
大阪市営地下鉄谷町線 谷町六丁目駅下車 徒歩3分

【所要時間】約120分

【定員】4名様(少人数なので、ゆったりワークできます)

【参加費】お一人様 3,240円(要予約)
※お申し込みいただいた方に振込口座をお知らせします。
お振り込みを確認し、受付とさせていただきます。

【持ち物】
・いらなくなった雑誌(2~3冊)、新聞、パンフレット、写真など(貼りたいと思う画像をプリントアウトして持ってきてもOK)
・作品(四つ切の画用紙)を持ち帰るための袋

【申し込み方法】要事前予約(当日参加も可)

【お申し込み・お問合せ】
●メールでお申し込み
お名前をご記入の上、info@jamha.org までメールください

●フォームでお申し込み
おためし♪ こころが見える。自己理解が深まる エコラージュ・ワークショップ

●Facebookでの申し込み
https://www.facebook.com/events/286574158482104/
——————————–

いらなくなった雑誌やチラシを切り貼りするだけ!

な・の・に…。

気分スッキリ!
ストレス解消!

元々、こころの病の治療法だったコラージュ療法をアレンジ。

◆ NHKニュースで紹介されてます!

【今、関西で人気のメンタルヘルス研修】(約5分)
https://www.youtube.com/watch?v=sBefUThsEmc

本当の自分が見える!

お仕事帰りにお気軽にお立ち寄りくださいませ。

本コラムについて

一般社団法人日本マインドヘルス協会
代表 飯田真弓

国税勤務26年、国家公務員税務職高卒女子第1期生
元国税調査官・産業カウンセラー税理士

税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラー

元国税調査官の着眼力と産業カウンセラーの傾聴力で
2代目・3代目の経営者の方の他人には言えないお悩みや
会計事務所・税理士法人のヒトに関する問題を解決!

月刊『税務弘報』(中央経済社)に
♪こんなん,聴いてきましたけど~♪
『産業カウンセラー税理士飯田真弓の傾聴インタビュー』
を連載中の飯田が日々の出来事を通して気づいたことがらを

【税務署は見ている。】番外編

としてお届けしています。