元国税調査官 飯田のカウンセリング話 – 夢は何を語るのか「夢分析入門」

eyecatch_book_miteiru

夢は何を語るのか「夢分析入門」

私があまり「眠らないの」は、

多分、夢を見るのが嫌だからだと自分で解釈しているんです。

小学生の頃、“寝られへん…”と言っては、泣いていたような記憶があります。

夜に寝ないので、昼間に眠くなる。

この循環は理解できますよね。

学校で授業中よく居眠りしてました。

大人になってからも、“眠そうな顔してるね”とよく言われます。

眠くない日に限ってそういわれます。

目の前で人が話をしていても眠っているときがあります。

いや~、このレベル。

医者にいったら多分、診断名がついて薬を処方されると思います。

新薬のモニターが募集になった時、本気で、応募しようと考えたことがあったことを今思い出しました。

でも、私(飯田)は自分の睡眠についてどうにかしようとすることをいつからか放棄しました。

それは、居眠り運転をしていて車を大破させたときかも知れません。

カムリを廃車に追い込みました。

夜じゃなくても、眠い時に寝ればいいという考えを持つようになってからは、かなり、気持ちが楽になりました。

“夜、眠れなくても、横になってるだけでも、疲れが取れると思うからそうしてみたら…”

そんな風にアドバイスしてくれた人は私(飯田)の一番の理解者です。

一人でもいいと思うんです。

ちょっと、変わってるなって思ってもそのままの自分を理解してくれる人がいると思えること、大事だと思います。

夢をみることを避けようとする人。

それは、自分自身に向き合うことを怖がっている人なのかも知れません。

逆に言うと、夢や自己理解について子どもの頃からとても興味を持っていたということなのだと思います。

どこかに行かないとダメなんだけどたどり着けないという夢。

たまに見ると、そんな夢のことが多いです。

昨日の「夢分析入門」の講義で学んだことは、他人の夢を安易に扱ってはいけないということ。

カウンセリングをする中で、クライアントの方から、

“実はこんな夢を見たんですけど”

という話をされた場合や、どうしてもそのクライアントのことが理解できないという時以外は、夢を扱うことはしない。

なぜなら、夢は、その方が作り出した独自の世界であり、あまりにもプライベートな部分のことだから。

“夢は1対1対応ではないんですよ!”

昨日の講義された先生からのメッセージ、しかと受け止めました。

——————————–
おためし♪ こころが見える。自己理解が深まる エコラージュ・ワークショップ
おためし♪
こころが見える。自己理解が深まる
【エコラージュ®・ワークショップ】

【日時】2017年9月12日(火)※毎月第2火曜日
18時30分~20時30分

【会場】(社)日本マインドヘルス協会・飯田真弓税理士事務所
大阪市中央区谷町7丁目3-4 新谷町第三ビル310号室
大阪市営地下鉄谷町線 谷町六丁目駅下車 徒歩3分

【所要時間】約120分

【定員】4名様(少人数なので、ゆったりワークできます)

【参加費】お一人様 3,240円(要予約)
※お申し込みいただいた方に振込口座をお知らせします。
お振り込みを確認し、受付とさせていただきます。

【持ち物】
・いらなくなった雑誌(2~3冊)、新聞、パンフレット、写真など(貼りたいと思う画像をプリントアウトして持ってきてもOK)
・作品(四つ切の画用紙)を持ち帰るための袋

【申し込み方法】要事前予約(当日参加も可)

【お申し込み・お問合せ】
●メールでお申し込み
お名前をご記入の上、info@jamha.org までメールください

●フォームでお申し込み
おためし♪ こころが見える。自己理解が深まる エコラージュ・ワークショップ

●Facebookでの申し込み
Facebook:https://www.facebook.com/events/286574158482104/
——————————–

いらなくなった雑誌やチラシを切り貼りするだけ!

な・の・に…。

気分スッキリ!
ストレス解消!

元々、こころの病の治療法だったコラージュ療法をアレンジ。

◆ NHKニュースで紹介されてます!

【今、関西で人気のメンタルヘルス研修】(約5分)
https://www.youtube.com/watch?v=sBefUThsEmc

本当の自分が見える!

お仕事帰りにお気軽にお立ち寄りくださいませ。
——————————–

本コラムについて

一般社団法人日本マインドヘルス協会
代表 飯田真弓

国税勤務26年、国家公務員税務職高卒女子第1期生
元国税調査官・産業カウンセラー税理士

税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラー

元国税調査官の着眼力と産業カウンセラーの傾聴力で
2代目・3代目の経営者の方の他人には言えないお悩みや
会計事務所・税理士法人のヒトに関する問題を解決!

月刊『税務弘報』(中央経済社)に
♪こんなん,聴いてきましたけど~♪
『産業カウンセラー税理士飯田真弓の傾聴インタビュー』
を連載中の飯田が日々の出来事を通して気づいたことがらを

【税務署は見ている。】番外編

としてお届けしています。