元国税調査官 飯田のカウンセリング話 – 国税にもLGBTの方いるんです!

eyecatch_book_miteiru

国税にもLGBTの方いるんです!

なんとなく、テレビをつけたまま寝ていて、4時頃、目が覚めたら“朝まで生テレビ”をやってました。

“えっ、全員女性??”

もう、番組が終わりかけだったので議論白熱ではなかったですけど、

男女平等についてのアンケート調査の結果についてのグラフが画面に映し出されました。

“男女平等って何なんでしょう?”

私(飯田)は、障がい者の就労支援をされている企業で、利用者さまたちに “エコラージュ・ワークショップ”を実施させていただいていた時期があるんですけど、

その企業はスタッフも利用者の方も本当に色々な特性を持った方がいらっしゃったのですが、一緒に研修を受けていただいてました。

その企業でお仕事をさせていただいてもはや、男がとか、女がという問題ではないと、思いました。

行政では、ダイバーシティ─について女性登用にすり替えて取り組めばいいと思っているのかなと思います。

電通ダイバーシティ・ラボが発表した「LGBT調査2015」では、LGBT層の比率は7.6%となっています。

この数字。

左利き、AB型の人が日本人に占める割合とほぼ同じなんだそうです。

“国税調査官も人間なんですね!”

このご意見、どこの地方で講演してもお聞かせいただきます。

ホントに悲しいんですけど調査官って、血も涙もない徴税サイボーグみたいに思われてるんですね。

国税調査官たちも、嫁に言われたら出産の立ち会いもするし、運動会には朝早くから場所取りに行きます。

“今後、スカートをはいてきたいと思うので女子トイレを使わせてもらってもいいでしょうか?”

結婚して、奥さんと子どもさんもいらっしゃる男性の国税調査官がそんな申し出をしたという噂も聞きます。

同じ割合でいるんですよ。

調査官の中にもいろんな人がいるんです。

それでいいと思うんです。

マイノリティーを排除するのではなく、お互いの特性を認め合い、わかり合おうと努力すること。

そのためには、コミュニケーション能力を培うことが必要になってきます。

言葉だけではなく、色々な方法で…。

誰もが、happyな人生を送るためには、そのことが何よりも大切で、今すぐ取り組む必要があることだと思っています。

——————————–
おためし♪ こころが見える。自己理解が深まる エコラージュ・ワークショップ
おためし♪
こころが見える。自己理解が深まる
【エコラージュ®・ワークショップ】

【日時】2017年9月12日(火)※毎月第2火曜日
18時30分~20時30分

【会場】(社)日本マインドヘルス協会・飯田真弓税理士事務所
大阪市中央区谷町7丁目3-4 新谷町第三ビル310号室
大阪市営地下鉄谷町線 谷町六丁目駅下車 徒歩3分

【所要時間】約120分

【定員】4名様(少人数なので、ゆったりワークできます)

【参加費】お一人様 3,240円(要予約)
※お申し込みいただいた方に振込口座をお知らせします。
お振り込みを確認し、受付とさせていただきます。

【持ち物】
・いらなくなった雑誌(2~3冊)、新聞、パンフレット、写真など(貼りたいと思う画像をプリントアウトして持ってきてもOK)
・作品(四つ切の画用紙)を持ち帰るための袋

【申し込み方法】要事前予約(当日参加も可)

【お申し込み・お問合せ】
●メールでお申し込み
お名前をご記入の上、info@jamha.org までメールください

●フォームでお申し込み
おためし♪ こころが見える。自己理解が深まる エコラージュ・ワークショップ

●Facebookでの申し込み
Facebook:https://www.facebook.com/events/286574158482104/
——————————–

いらなくなった雑誌やチラシを切り貼りするだけ!

な・の・に…。

気分スッキリ!
ストレス解消!

元々、こころの病の治療法だったコラージュ療法をアレンジ。

◆ NHKニュースで紹介されてます!

【今、関西で人気のメンタルヘルス研修】(約5分)
https://www.youtube.com/watch?v=sBefUThsEmc

本当の自分が見える!

お仕事帰りにお気軽にお立ち寄りくださいませ。
——————————–

本コラムについて

一般社団法人日本マインドヘルス協会
代表 飯田真弓

国税勤務26年、国家公務員税務職高卒女子第1期生
元国税調査官・産業カウンセラー税理士

税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラー

元国税調査官の着眼力と産業カウンセラーの傾聴力で
2代目・3代目の経営者の方の他人には言えないお悩みや
会計事務所・税理士法人のヒトに関する問題を解決!

月刊『税務弘報』(中央経済社)に
♪こんなん,聴いてきましたけど~♪
『産業カウンセラー税理士飯田真弓の傾聴インタビュー』
を連載中の飯田が日々の出来事を通して気づいたことがらを

【税務署は見ている。】番外編

としてお届けしています。