元国税調査官 飯田のカウンセリング話 – 京都大学名誉教授山中康裕先生とのご縁

eyecatch_book_miteiru

京都大学名誉教授山中康裕先生とのご縁

毎月、あべのハルカス近鉄百貨店の“縁活街ステーション”で開催している“ぐるぐるコミュニケーション”。

元々は、京都大学名誉教授の山中康裕先生が創案された表現療法MSSM法なんです。

Mutual Scribble Story Making
交互ぐるぐる描き投影・物語統合法

略して、MSSM法。

山中康裕先生は、心理学者で元文化庁長官の河合隼雄先生の愛弟子で、現在、日本の心理臨床界の第一人者といわれている方です。

私(飯田)は、放送大学に在学中山中康裕先生のことを知りました。

放送だけでなく、直接、面接授業も受け、一般社団法人日本マインドヘルス協会を設立した時、絶対に、山中康裕先生に協会に入ってほしいと思ったんです。

で、お手紙を書きました。

どこに送ればいいかと調べたところオフィスが宇治だとわかりました。

はじめは郵送するつもりでした。

でも、宇治って私(飯田)の実家の城陽と、とっても近いんです。

“郵便を出して、本当に届いたかしらと思い悩むより、宇治なら、直接、手紙を持って行こう!“と思いました。

京阪の宇治駅を降り、宇治大橋を渡ってしばらく歩くと、山中康裕先生のオフィス“京都ヘルメス研究所”はありました。

お留守だったので、オフィスのドアのポストに手紙を投函しました。

数日後、電話がかかってきたんです。

“切手の貼ってない手紙が入ってたらストーカーだと思うじゃないか!!”

山中康裕先生ご本人からでした。

“う~~、怒らせてしまったのか…(汗)。”

一瞬、そう思いました。でも、違ったんです。

“貴女の言っているこころのケアの必要性は私もずっと言ってるんですよ。”

山中康裕先生は私(飯田)の手紙を読んでくださったんです。

そして、思いを理解してくださっていました。

森岡正芳先生(立命館大学教授)、

吉沅洪先生(立命館大学教授)、

柴田由起先生(梅花女子大学講師)

山中康裕先生は、この3人の先生をご紹介くださいました。

ナント、理事になっていただけたんです。

山中康裕先生は顧問になってくださいました。

で、私(飯田)は、直々にMSSM法を教えてもらったんです。

今年、MSSM法の本が出版されました。

『MSSM法への招待』です。

カウンセラー必読の書だと思っています。

“ぐるぐるコミュニケーション”を体験したいと思われた方。

次回は、6月25日(日)

詳細は下記の通りです。

——————————–
【ココロとカラダの健康フェアー】
ココロ元気に!超楽しい“表現療法” を体験!
【ぐるぐるコミュニケーション(あべのハルカス♡ストーリー)】

日時:2017年6月25日(日)
(1)14時~15時
(2)15時30分~16時30分

場所:あべのハルカス近鉄百貨店
   大阪市阿倍野区阿倍野筋 1-1-43
   ウィング館 5階 縁活ステーション

定員:8名様(要予約・当日参加も可能)

参加費:大人 1,000円 子ども 500円

お申し込み・お問合せ:
●メールでお申し込み
お名前をご記入の上、info@jamha.org までメールください

●フォームでお申し込み
ぼくもわたしも名作家! あべのハルカス♡ストーリー

●Facebookでの申し込み
https://www.facebook.com/events/1706764952958064/
——————————–

いらなくなった雑誌やチラシを切り貼りするだけ!

な・の・に…。

気分スッキリ!
ストレス解消!

元々、こころの病の治療法だったコラージュ療法をアレンジ。

◆ NHKニュースで紹介されてます!

【今、関西で人気のメンタルヘルス研修】(約5分)
https://www.youtube.com/watch?v=sBefUThsEmc

本当の自分が見える!

お仕事帰りにお気軽にお立ち寄りくださいませ。

本コラムについて

一般社団法人日本マインドヘルス協会
代表 飯田真弓

国税勤務26年、国家公務員税務職高卒女子第1期生
元国税調査官・産業カウンセラー税理士

税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラー

元国税調査官の着眼力と産業カウンセラーの傾聴力で
2代目・3代目の経営者の方の他人には言えないお悩みや
会計事務所・税理士法人のヒトに関する問題を解決!

月刊『税務弘報』(中央経済社)に
♪こんなん,聴いてきましたけど~♪
『産業カウンセラー税理士飯田真弓の傾聴インタビュー』
を連載中の飯田が日々の出来事を通して気づいたことがらを

【税務署は見ている。】番外編

としてお届けしています。