元国税調査官 飯田のカウンセリング話 – マイケル・キートンがピコ太郎に見えました!

eyecatch_book_miteiru

マイケル・キートンがピコ太郎に見えました!

何時の上演分にしようかなって思ってたんですけど、

なんばのレイトショーにしました。

いや~、ホントに映画っていいですね。

映画を観ると、水野晴郎、淀川長治、小森のおばちゃまが降臨してきます。

“ファウンダーハンバーガー帝国のヒミツ” 観てきました。

面白かったですね~。

“事実は小説よりも奇なり”
Truth is stranger than fiction.

ですよね。

キャストがいい!!

マイケル・キートンってもともとコメディアンなんですよね。

国旗と十字架の間にゴールデン・アーチがあるというシーン。

ありましたよね。

右手を国旗に見立てて、左手を十字架に見立てて、身体の前でドッキング。

映画をご覧になった方。

これって、何かに似てると思われませんでしたか?

私(飯田)は、このしぐさ。

ピコ太郎さんのペンとリンゴをくっつけるのと同じに見えたんです。

えっ、そんなん思うの飯田さんだけですよ!

という声が聞こえてきそうですね。

でも、この映画の撮影がピコ太郎ブームが起こった後だったとしたら、

それを見越して監督がそういう動きをするように指示したか

あるいは、マイケル・キートンがアドリブで、その動作をいれたのか。

映画を創った人たちに、聴いてみたいです。

まあ、こんな細かいところを観ている人はいないんでしょうねぇ。

もし、いらっしゃったら、ご連絡ください。

ピンチを救う税理士もいい味出してましたよねぇ。

彼もコメディ出身とか…?

心理学を実践として扱っている私(飯田)にとって、

映画を観るという行為は “刺激” なんです。

“刺激”を受けるから“反応”できる。

経営者として、母として、妻として人として、いろんな思いが沸き上がってきます。

もし、まだ、観てないという方。

関西はまだ上映してるみたいなんで是非、おススメします。

でも、彼女と行くとちょっと揉めるかも…。(汗)

シェイクにパウダーを使うことを提案する、金髪の人妻より、

妻のエセルに感情移入してしまうあたり、

私(飯田)は、経営者としては全然未熟で、

野心家にはなり得ないということかなと思ってしまいました。

——————————–
おためし♪ こころが見える。自己理解が深まる エコラージュ・ワークショップ
おためし♪
こころが見える。自己理解が深まる
【エコラージュ®・ワークショップ】

【日時】2017年9月12日(火)※毎月第2火曜日
18時30分~20時30分

【会場】(社)日本マインドヘルス協会・飯田真弓税理士事務所
大阪市中央区谷町7丁目3-4 新谷町第三ビル310号室
大阪市営地下鉄谷町線 谷町六丁目駅下車 徒歩3分

【所要時間】約120分

【定員】4名様(少人数なので、ゆったりワークできます)

【参加費】お一人様 3,240円(要予約)
※お申し込みいただいた方に振込口座をお知らせします。
お振り込みを確認し、受付とさせていただきます。

【持ち物】
・いらなくなった雑誌(2~3冊)、新聞、パンフレット、写真など(貼りたいと思う画像をプリントアウトして持ってきてもOK)
・作品(四つ切の画用紙)を持ち帰るための袋

【申し込み方法】要事前予約(当日参加も可)

【お申し込み・お問合せ】
●メールでお申し込み
お名前をご記入の上、info@jamha.org までメールください

●フォームでお申し込み
おためし♪ こころが見える。自己理解が深まる エコラージュ・ワークショップ

●Facebookでの申し込み
Facebook:https://www.facebook.com/events/286574158482104/
——————————–

いらなくなった雑誌やチラシを切り貼りするだけ!

な・の・に…。

気分スッキリ!
ストレス解消!

元々、こころの病の治療法だったコラージュ療法をアレンジ。

◆ NHKニュースで紹介されてます!

【今、関西で人気のメンタルヘルス研修】(約5分)
https://www.youtube.com/watch?v=sBefUThsEmc

本当の自分が見える!

お仕事帰りにお気軽にお立ち寄りくださいませ。
——————————–

本コラムについて

一般社団法人日本マインドヘルス協会
代表 飯田真弓

国税勤務26年、国家公務員税務職高卒女子第1期生
元国税調査官・産業カウンセラー税理士

税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラー

元国税調査官の着眼力と産業カウンセラーの傾聴力で
2代目・3代目の経営者の方の他人には言えないお悩みや
会計事務所・税理士法人のヒトに関する問題を解決!

月刊『税務弘報』(中央経済社)に
♪こんなん,聴いてきましたけど~♪
『産業カウンセラー税理士飯田真弓の傾聴インタビュー』
を連載中の飯田が日々の出来事を通して気づいたことがらを

【税務署は見ている。】番外編

としてお届けしています。