元国税調査官 飯田のカウンセリング話 – “コミュニケーションに力を入れています!”

eyecatch_book_miteiru

“コミュニケーションに力を入れています!”

昨日の『京都フォーラム』のテーマは、

「ともに行動する良心→公共心、ともに媒介する良心→公共心、元年」。

経営者や東京大学の教授や大学院生が集い、朝9時から18時まで、9名の方が発表をされました。

今回発表された方に共通するテーマとして“負の経験価値を活かす”ということがあったように思います。

自分の境遇を不幸だと嘆いたり、恨んだりするのではなく、

その経験があるからこそ出来ることがある。

経験したことがある人の言葉は深いです。

損得ではなく、直感で動いたことが成果に繋がったというお話もありました。

経営者は常に、決断を強いられるわけですが、

その際、自分自身のこころに聴いてみるこころに”気づく”ことが大切だと思います。

今回のご発表では、この“気づく”という言葉がよく使われていました。

“気づく”には感性を磨くことが必要です。

当協会でご提案させていただいている“エコラージュ・ワークショップ”は感性を磨くのに最適なワークです。

ご自身の感性を研ぎ染ませたいと思っておられる方。

経営者に限らず、体験できるのでお問合せください。

「特別講演」として最後に発表されたのは、従業員1993名、東証一部上場の企業の経営者様でした。

自社のことを「幸せ創造企業」と位置づけ、従業員のやる気を引き出してきたのだと言われました。

大切にされていることは何ですかと聞かれ“コミュニケーションに力を入れています!”とお答えになりました。

やっぱりそうなんですね。

従業員数が多くなっても、コミュニケーションが大切。

一般社団法人日本マインドヘルス協会の理念は、“こころに気づきともに健やかな未来を育みあう”です。

“ために”ではなく、“ともに”、これがコミュニケーションの原点だと思っています。

——————————–
おためし♪ こころが見える。自己理解が深まる エコラージュ・ワークショップ
おためし♪
こころが見える。自己理解が深まる
【エコラージュ®・ワークショップ】

【日時】2017年9月12日(火)※毎月第2火曜日
18時30分~20時30分

【会場】(社)日本マインドヘルス協会・飯田真弓税理士事務所
大阪市中央区谷町7丁目3-4 新谷町第三ビル310号室
大阪市営地下鉄谷町線 谷町六丁目駅下車 徒歩3分

【所要時間】約120分

【定員】4名様(少人数なので、ゆったりワークできます)

【参加費】お一人様 3,240円(要予約)
※お申し込みいただいた方に振込口座をお知らせします。
お振り込みを確認し、受付とさせていただきます。

【持ち物】
・いらなくなった雑誌(2~3冊)、新聞、パンフレット、写真など(貼りたいと思う画像をプリントアウトして持ってきてもOK)
・作品(四つ切の画用紙)を持ち帰るための袋

【申し込み方法】要事前予約(当日参加も可)

【お申し込み・お問合せ】
●メールでお申し込み
お名前をご記入の上、info@jamha.org までメールください

●フォームでお申し込み
おためし♪ こころが見える。自己理解が深まる エコラージュ・ワークショップ

●Facebookでの申し込み
Facebook:https://www.facebook.com/events/286574158482104/
——————————–

いらなくなった雑誌やチラシを切り貼りするだけ!

な・の・に…。

気分スッキリ!
ストレス解消!

元々、こころの病の治療法だったコラージュ療法をアレンジ。

◆ NHKニュースで紹介されてます!

【今、関西で人気のメンタルヘルス研修】(約5分)
https://www.youtube.com/watch?v=sBefUThsEmc

本当の自分が見える!

お仕事帰りにお気軽にお立ち寄りくださいませ。
——————————–

本コラムについて

一般社団法人日本マインドヘルス協会
代表 飯田真弓

国税勤務26年、国家公務員税務職高卒女子第1期生
元国税調査官・産業カウンセラー税理士

税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラー

元国税調査官の着眼力と産業カウンセラーの傾聴力で
2代目・3代目の経営者の方の他人には言えないお悩みや
会計事務所・税理士法人のヒトに関する問題を解決!

月刊『税務弘報』(中央経済社)に
♪こんなん,聴いてきましたけど~♪
『産業カウンセラー税理士飯田真弓の傾聴インタビュー』
を連載中の飯田が日々の出来事を通して気づいたことがらを

【税務署は見ている。】番外編

としてお届けしています。