元国税調査官 飯田のメンタルヘルス企業研修の話 – たった7分聴いてもらうだけで…!

eyecatch_book_miteiru

たった7分聴いてもらうだけで…!

いつもは、たくさんの方の前でお話させていただくことが多いのですが、

昨日は一受講生として、

“聴き上手になりましょう!”

という講座に参加してきました。

自分以外の方が講師を務められる講座に参加する際、2つのことをチェックするようにしています。

(1)講師の方がどんな風に講座を進められるのか。
(2)受講生はどんな方たちなのか。

(1)講師の方がどんな風に講座を進められるのか。
について。

昨日の講座は、始終穏やかな空気感の中で講座が進められました。

私(飯田)の場合、感想文に“面白かったです!”と書いていただくことが多いのですが、

昨日は、

“面白いって、感じなくてもいいんだ~。

という感想を持ちました。

安定感のある講座だったんです。

時間配分もきっちり頭の中に入っている印象を受けました。

翻って、私(飯田)の講座は面白いけど、役に立っているのかな?

と自問自答する機会となりました。

あっ、こんな風に書くと、私(飯田)の講座は薄っぺらで、中身がないように思われるかも知れませんね。

決して、そんなことはないんですよ。

“今まで聞いたことのない話でした!”

というご意見もいただいてます(汗)。

(2)の受講されている方について。

昨日は、産業カウンセラーの資格を持っていらっしゃる方とそうではない方も参加されていたようです。

いずれにしても、人の話を“聴くこと”に関心をお持ちの方が参加されていました。

実は、これって、とっても話がしやすい環境なんです。

前に立ってお話をさせていただく際、一番熱心に聴いてくれている人を探し当て、

その方に向かって話しをするように意識して話すと、とても話しやすくなります。

そういう方は、講師から見て左側の前から3列目に座っておられることが多いです。

このことは、“書いて語れる会計士”眞山徳人さまも同じ意見でした。

講座の中では3人一組になって聴き手、話して、観察者を実習しました。

話し手の際、私(飯田)は、今、課題だと思っていることをお話させていただきました。

たった、7分なんですけどね。

聴いてもらうことで、解決の糸口がつかめる感ありました。

“傾聴”はこれからますます注目されることになると思います。

さらに“エコラージュ?”・ワークショップ“をプラスすると、気づきのスピードが加速されます。

ということで告知です。

——————————–
第2回 【おためし“エコラージュ・ワークショップ”講座】

日時:2017年6月6日(火)
18時30分~20時30分

場所:一般社団法人日本マインドヘルス協会
   大阪市中央区谷町7-3-4
新谷町第三ビル310号室

定員:4名様(要予約・当日参加も可能)

参加費:お一人様 3,240円

お申し込み・お問合せ:お名前をご記入の上、info@jamha.org までメールください

お申し込み・お問い合わせはこちらから。

●Facebookでの申し込みはこちら
https://www.facebook.com/events/1529847337033940/
——————————–

いらなくなった雑誌やチラシを切り貼りするだけ!

な・の・に…。

気分スッキリ!
ストレス解消!

元々、こころの病の治療法だったコラージュ療法をアレンジ。

◆ NHKニュースで紹介されてます!

【今、関西で人気のメンタルヘルス研修】(約5分)
https://www.youtube.com/watch?v=sBefUThsEmc

本当の自分が見える!

お仕事帰りにお気軽にお立ち寄りくださいませ。

本コラムについて

一般社団法人日本マインドヘルス協会
代表 飯田真弓

国税勤務26年、国家公務員税務職高卒女子第1期生
元国税調査官・産業カウンセラー税理士

税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラー

元国税調査官の着眼力と産業カウンセラーの傾聴力で
2代目・3代目の経営者の方の他人には言えないお悩みや
会計事務所・税理士法人のヒトに関する問題を解決!

月刊『税務弘報』(中央経済社)に
♪こんなん,聴いてきましたけど~♪
『産業カウンセラー税理士飯田真弓の傾聴インタビュー』
を連載中の飯田が日々の出来事を通して気づいたことがらを

【税務署は見ている。】番外編

としてお届けしています。