元国税調査官 飯田のカウンセリング話 – “お局様”ご機嫌いかがですか?

eyecatch_book_miteiru

“お局様”ご機嫌いかがですか?

私(飯田)の経歴として高卒女子初の国家公務員税務職として採用されたということは

プロフィールとしていろんなところにも書いているし紹介もしてもらっています。

じゃあ、それまで、私(飯田)が大阪国税局に採用されるまで国営局や税務署には

女性が働いていなかったのかというと、そんなことはなく、女性の先輩職員もいたんです。

実は、国家公務員の中で、税務職だけは、他の行政機関とは採用を別に行ってるんです。

他の国家公務員は、行政職として試験を受けて、採用されてからどの省庁に配属されるか決まります。

“えっ、調査官の先輩は男性ばかりって、言ったり、書いたりしてませんでしたっけ?”

そんな声が聞こえてきそうですね。

そうなんです。

先輩の調査官は男性しかいませんでした。

でも、“内勤”と言って、提出された申告書を整理したり、調査官たちのお給料の計算をしたり

そんな、国税局や税務署の中で税務調査以外の仕事をしている女性の職員がいたんです。

これが、行政職採用の女性たちです。

今まで、この話、ほとんどしたことがないんですけど…。

“お局様”おりました。

私(飯田)は、年上の女性にも結構気に入ってもらえる方だったけど

そうじゃない同期の女性は、なにかにつけ、先輩の女性職員や“お局様”に注意されてました。

昨今、女性登用が言われてますが、誰を登用するのか、どの企業でも困っておられるようです。

まあ、全ての人が納得のいく人事なんてありえないとは思うのですが…。

役職を与えるか与えないかそれは、別として、職場の生産性をあげることを目指すなら、

“お局様”のご機嫌を損ねるようなことをしないということに配慮することも

大切だと思うんです。

もっと、いうと、“お局様”だけでなく、女性の従業員同士の関係をよくすること

このことに細心の注意を払う事。

それには、ひとりひとり、評価に関係のない人が、話を聴くことが必要になってくるんだと思います。

ここのところ、私(飯田)の得意とするところなんです。

仕組みを考え中です!

——————————–
大阪ではこちらで開催中!
おためし♪ こころが見える。自己理解が深まる エコラージュ・ワークショップ
おためし♪
こころが見える。自己理解が深まる
【エコラージュ®・ワークショップ】

【日時】2017年8月8日(火)※毎月第2火曜日
18時30分~20時30分

【会場】(社)日本マインドヘルス協会・飯田真弓税理士事務所
大阪市中央区谷町7丁目3-4 新谷町第三ビル310号室
大阪市営地下鉄谷町線 谷町六丁目駅下車 徒歩3分

【所要時間】約120分

【定員】4名様(少人数なので、ゆったりワークできます)

【参加費】お一人様 3,240円(要予約)
※お申し込みいただいた方に振込口座をお知らせします。
お振り込みを確認し、受付とさせていただきます。

【持ち物】
・いらなくなった雑誌(2~3冊)、新聞、パンフレット、写真など(貼りたいと思う画像をプリントアウトして持ってきてもOK)
・作品(四つ切の画用紙)を持ち帰るための袋

【申し込み方法】要事前予約(当日参加も可)

【お申し込み・お問合せ】
●メールでお申し込み
お名前をご記入の上、info@jamha.org までメールください

●フォームでお申し込み
おためし♪ こころが見える。自己理解が深まる エコラージュ・ワークショップ

●Facebookでの申し込み
Facebook:https://www.facebook.com/events/286574158482104/
——————————–

いらなくなった雑誌やチラシを切り貼りするだけ!

な・の・に…。

気分スッキリ!
ストレス解消!

元々、こころの病の治療法だったコラージュ療法をアレンジ。

◆ NHKニュースで紹介されてます!

【今、関西で人気のメンタルヘルス研修】(約5分)
https://www.youtube.com/watch?v=sBefUThsEmc

本当の自分が見える!

お仕事帰りにお気軽にお立ち寄りくださいませ。

本コラムについて

一般社団法人日本マインドヘルス協会
代表 飯田真弓

国税勤務26年、国家公務員税務職高卒女子第1期生
元国税調査官・産業カウンセラー税理士

税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラー

元国税調査官の着眼力と産業カウンセラーの傾聴力で
2代目・3代目の経営者の方の他人には言えないお悩みや
会計事務所・税理士法人のヒトに関する問題を解決!

月刊『税務弘報』(中央経済社)に
♪こんなん,聴いてきましたけど~♪
『産業カウンセラー税理士飯田真弓の傾聴インタビュー』
を連載中の飯田が日々の出来事を通して気づいたことがらを

【税務署は見ている。】番外編

としてお届けしています。