元国税調査官 飯田のカウンセリング話 – “うちの税理士さん、怖いんです…”

eyecatch_book_miteiru

“うちの税理士さん、怖いんです…”

日本税理士会連合会のHPを見ると税理士の登録数が公表されています。

平成29年7月末現在税理士登録数76410名。

その構成は、試験組、国税OB、大学院卒業者、公認会計士、弁護士といくつかに分かれます。

私(飯田)のように国税に23年以上勤務して、税務調査の現場で働いていた者は

税法免除という制度がありますが、財務諸表と簿記会計の試験はあります。

最近は、その試験が通らず、国税に勤務していても

税理士の資格をとることができないという人もでてきているようです。

そうなんです、狭き門なんです。

みなさん、一生懸命勉強して資格を取得されたと思います。

全国の法人会や商工会議所などで経営者にむけて、税務調査の講演をさせていただいていますが、

私(飯田)のスタンスはいつもその日、お会いした方のお役に立ちたいということ。

会場まで足をお運びいただきお話を聞いてくださった方からご質問があれば、

内容によっては守秘義務の関係でお答えできないこともあるのですが、

できるだけお答えするようにしています。

ただ、中には、

“それは、顧問の税理士さんに聞かれた方がいいですよ!”

ということがあるんです。

すると、たいていこんな答えが返ってきます。

“うちの税理士さんは怖いんです。こんなこと聞いたら怒られそうで聞けないんですよ…。”

ひとりや二人じゃないんです。

しかも、このやりとり、どこの地域に行ってもあるんです。

一方、税理士・公認会計士の方にむけて、税務調査のお話をさせていただくこともあります。

税理士・公認会計士の方のお困りごとは、どうすれば売上を上げることができるか。

税務調査の立ち会い料をボーナスだと思って収入のひとつとして当て込むのではなく、

もっと、既存のお客様の話を、聴いてあげてほしいと思うんです。

まずは、聴くこと。

そこからお困りごとが見えてきます。

怖くて何も話せない雰囲気を醸し出しているとしたら、それはもったいないことだと思いませんか?

ご自身の税理士事務所の活性化を図りたいとお考えの所長さまは

そのことに取り組み始めておられます。

何でも話せる税理士になりましょう!

私(飯田)は

話の聴ける税理士事務所にしましょうというご提案をしています。

——————————–
頼りにされる所員を育てる!会計事務所業績アップセミナー
【頼りにされる所員を育てる!会計事務所業績アップセミナー(第2金曜定期開催)】

日時:2017年9月8日(金)
   第1部:19時~20時
   第2部:20時10分~21時

場所:(社)日本マインドヘルス協会・飯田真弓税理士事務所
   大阪市中央区谷町7丁目3-4新谷町第三ビル310号室
   大阪市営地下鉄東梅田駅⇒谷町六丁目駅下車徒歩3分

定員:10名様(要予約)
   少人数なので、ゆったりご受講いただけます

参加費:第1部:5,400円、第2部:5,400円
    第1部、第2部ともご参加の場合10,000円

第1部 調査官目線を知って業績アップ!

第2部 「占いじゃない!のにメッチャ当たる「ONテスト?」
大阪商工会議所主催「メンタルヘルス研修」としても実施。
簡単な8個の絵を描くだけ!な・の・に…。
潜在意識が顕在化され自己内対話が進み、モチベーションがアップし業績アップに繋がります。

参加資格:どなたでも、参加できます。

お申し込み・お問合せ:
●メールでお申し込み
お名前をご記入の上、info@jamha.org までメールください

●フォームでのお申込み
頼りにされる所員を育てる!会計事務所業績アップセミナー

●Facebookでの申し込み
Facebook:https://www.facebook.com/events/119304302024657/
——————————–

本コラムについて

一般社団法人日本マインドヘルス協会
代表 飯田真弓

国税勤務26年、国家公務員税務職高卒女子第1期生
元国税調査官・産業カウンセラー税理士

税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラー

元国税調査官の着眼力と産業カウンセラーの傾聴力で
2代目・3代目の経営者の方の他人には言えないお悩みや
会計事務所・税理士法人のヒトに関する問題を解決!

月刊『税務弘報』(中央経済社)に
♪こんなん,聴いてきましたけど~♪
『産業カウンセラー税理士飯田真弓の傾聴インタビュー』
を連載中の飯田が日々の出来事を通して気づいたことがらを

【税務署は見ている。】番外編

としてお届けしています。