元国税調査官 飯田のカウンセリング話 – 「あべのこども博覧会」開催中です!

eyecatch_book_miteiru

「あべのこども博覧会」開催中です!

「あべのこども博覧会」の詳細は下記のサイトでご確認いただけます。
https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/cotolab/10/201707kodomowork.html

私(飯田)は、毎回“ぐるぐるコミュニケーション”で、参加させてもらっているんです。

親子で体験してもらうことが多いのですが、目の前でやってもらうと

お二人の関係性が手に取るようにわかります。

過保護、過干渉、放置…。

楽しみながら、自分たち親子の関係性の傾向に気づき、改善に向えるといいなと思います。

今回は、NPOなどの団体ではなく個人で、小物を作成されている方の参加が増えたように思います。

女性の方で、趣味が高じて仕事になったという感じの方増えてるみたいですね。

実は、ちょっと先になりますが、

9月にそんな女性で起業を考えていらっしゃる方むけのセミナーがあるんです。

毎週金曜日。保育もついてて、お得感満載です。

9月29日(金)はわたくし飯田が講師を担当させていただくことになりました。

私(飯田)が担当させていただくのは、起業した際の税金のお話です。

ついつい後回しになってしまう税金ですが、きちんとしないと自分に返ってきますからね。

少人数のセミナーのようなので、参加してくださった方とたくさん対話もしたいと考えています。

お申し込み、お問合せは下記のサイトからお願いいたします。
http://www.meditam.org/info_02/20170929/index.html

詳細はこちらです。
——————————–
託児付き女性支援セミナー女性起業家が知っておきたい税の基礎知識
伊丹市の創業支援事業計画における特定創業支援事業
「託児付き女性支援セミナー」
元国税調査官が語る!!
女性起業家が知っておきたい 税の基礎知識

<女性が起業する際、気になるのが税金です。>
本講座では、
「扶養はどうなるの?」
「経費って?」
「確定申告はどうすれば?」など、
女性起業家が知っておきたい税務関係の基礎知識をお伝えします。
元国税調査官の視点から、楽しみながら、わかりやすくお伝えさせていただきます。

<カリキュラム>
・扶養と税金
・開業届とは
・青色申告と白色申告
・必要経費の考え方
・日々の記帳のポイント
・私のところにも税務調査って来るの?
・知っておきたい契約書の見方

<対象>
起業に興味がある女性、起業して間もない女性


伊丹市の創業支援事業計画における特定創業支援事業
「託児付き女性支援セミナー」

当講座は、伊丹市の創業支援事業計画における特定創業支援事業です。当講座をはじめ、センターの各種セミナーの受講や、伊丹商工会議所の「相談窓口」等をご利用いただくと、伊丹市から証明書の発行を受けることができ、伊丹市内で創業する際に、登録免許税の減免など様々な支援制度を利用できます。

<託児所ご希望の方>
お子様 1名につき 500円(当講座を受講の方限定)
【場 所】伊丹商工プラザ内
【対 象】開催当日に1歳半以上就学前までのお子様
【定 員】先着6名
【持ち物】別途ご案内いたします
【締 切】9月22日(金)※託児所申込締切

<イベント概要>
日時:2017年9月29日(金)13:30~16:00

会場:[講座] 伊丹商工プラザ4階会議・研修室A
   [託児] 伊丹商工プラザ内
   兵庫県伊丹市宮ノ前2-2-2
   阪急伊丹駅から約7分/JR伊丹駅から約8分

定員:[講座] 先着20名
   [託児] 先着6名
   ※締切日の時点でお申込みが10名以下の場合は中止

費用:[講座] 無料
   [託児] お子様1名につき1回500円(税込)

主催・お問い合わせ:伊丹市立産業・情報センター、伊丹商工会議所
   http://www.meditam.org/
   Tel: 072-773-5007 Fax: 072-778-6262

お申込:
・TEL:072-773-5007
・FAX:072-778-6262(申込書
・来館して直接お申し込み
・下記のお申込みリンク(伊丹市立産業・情報センターサイトにリンク)からお願い致します。

●フォームでのお申込み
女性起業家が知っておきたい 税の基礎知識
——————————–

本コラムについて

一般社団法人日本マインドヘルス協会
代表 飯田真弓

国税勤務26年、国家公務員税務職高卒女子第1期生
元国税調査官・産業カウンセラー税理士

税務署は見ている。』は5万部を超えるベストセラー

元国税調査官の着眼力と産業カウンセラーの傾聴力で
2代目・3代目の経営者の方の他人には言えないお悩みや
会計事務所・税理士法人のヒトに関する問題を解決!

月刊『税務弘報』(中央経済社)に
♪こんなん,聴いてきましたけど~♪
『産業カウンセラー税理士飯田真弓の傾聴インタビュー』
を連載中の飯田が日々の出来事を通して気づいたことがらを

【税務署は見ている。】番外編

としてお届けしています。