一般社団法人日本マインドヘルス協会は、『こころに気づき、ともに健やかな未来を育みあう』という理念の下、
誰もが生き生きとした人生を歩める社会の実現に向け、メンタルヘルスの観点から様々な事業展開を行っています。

メンタルヘルス研修事業

現代社会で働く人は、心が疲弊しがちです。企業側も心の病を患い休職する社員がいると大きな損失となります。
心の健康管理を目指し、貴社にとって最適なプログラムでお役に立ちたいと願っています。

詳細はこちら

セミナー・イベント事業

当協会では『こころに気づき、ともに健やかな未来を育みあう』という理念の下、”こころ”に気づき、こころについて話し合ったり、学び合ったり、考えたりする各種セミナーイベントを実施しています。

詳細はこちら

当協会が独自に開発した3つのプログラムをご紹介いたします。

  • エコラージュ

    エコラージュとは、写真、印刷物、画像などを「切り貼り」することによってつくられるコラージュ療法を元に当協会の代表理事である飯田真弓が考案し商標登録した心理ケアです。

    詳細はこちら
  • ONテスト

    ONテストとは、心の病の治療法として精神科などで用いられる「ワルテッグ描画テスト」をベースに当協会が開発した生産性アッププログラムです。潜在意識に気づき、脳機能の活性化が期待できます。

    詳細はこちら
  • ぐるぐるコミュニケーション

    ぐるぐるコミュニケーションとは、「MSSM法」をベースに、上司や部下、同僚、友人、家族などの絆を深めることができる対話のツールとして最適なオリジナルプログラムです。

    詳細はこちら

当協会独自のプログラムを導入した事例をご紹介いたします。

社内の空気が柔らかくなり、チームワークが向上した

サントリーホルディングス株式会社

導入プログラム:
エコラージュ
参加人数:
6人

研修後、社内の空気が柔らかくなり、チームワークが向上したとの声が上がっています。